So-net無料ブログ作成
検索選択

『ロッキー3』 [映画]

3日目は続編ロッキー3です。


『ロッキー3』
1982年

監督・脚本 シルベスタースタローン

制作 ロバート・チャートフ/アーウィン・ウィンクラー

音楽 ビル・コンティ

出演 ロッキー:シルベスタースタローン
   ミッキー:バージェス・メレディス
   エイドリアン:タリア・シャイア
   ポーリー:バート・ヤング
   アポロ:カールウェザース
   クラバー:ミスター・T

ロッキー3はロッキー2に引き続き監督、脚本、出演と
シルベスタースタローンが3役を務めている。

実はこのロッキー3でロッキーシリーズが最後という話しも
あったのだが、なぜか続編は続いた。
なぜ続いたのかは調べてみて下さいw

●STORY

宿敵アポロ・クリードをたおし世界ヘビー級チャンピオンとなった
ロッキー。防衛戦も10度成功した。しかし宿命かロッキーの
ハングリー精神は徐々に失われていった。

一躍アメリカのスーパースター、
ナンバーワンスポーツマンとなっていたロッキー。

ある日フィラデルフィア劇場の前でロッキー・バルボアの
ブロンズ像がかざられる事となった。
その時ロッキーはファンにむけて引退宣言をしたのである。
しかしその後黒人ボクサークラバー・ラング(ミスターT)
がロッキーと試合をしたいと言ってきたのである。
ロッキーはまんまとクラバーの挑発に乗ってしまう。

ロッキーはミッキーにクラバーと試合をすると言う。
しかしミッキーは反対「ボクシングはこりごりだ、やるなら俺
抜きでやってくれ。」そう言ってミッキーは行ってしまった。
自宅に戻りもう1回ロッキーはクラバーと試合をしたいと頼む。
そこでミッキーはある事を言う。
「お前は昔のような野獣の目を失っている。ハングリーな精神が無い。
10度の防衛をしたと言っても相手が弱すぎた。」
ミッキーは今クラバーと試合をしても負けると予想していた。
厳しい現実を突きつけられたロッキーであったが、
最後だから。と頼みどうにかミッキーも了承したのである。

そして勝ち負け関係なくロッキーの最後の試合と
言われていたロッキーとクラバーの一戦。
しかし試合直前にミッキーの体調が悪くなり倒れてしまう。
ミッキーがいない今ロッキーは試合を中止すると言う。
しかしミッキーは試合をしろとロッキーに強く言う。
そしてミッキーがセコンドにいないままロッキーはクラバーと試合をするのである。

ミッキーの言うようにロッキーは完全にハングリー精神を失っていた。
ミッキーがいないからと言うのもあったが、結局ロッキーは
2RKO負けで世界ヘビー級チャンピオンから落ちてしまう。
試合直後ミッキーは死亡してしまった。

ミッキーが死んでからと言いロッキーは完璧に何もできなくなっていた。
その時に訪れたのがアポロ・クリードだった。
アポロは「もう1回俺たち2人でやろうじゃないか。」と
ロッキーに言う。
しかしロッキーは気がむかなかった。「もう無理だ。」そうロッキーは言う。
しかしアポロは強引にロッキーをアポロのジムに連れ出す。
アポロのトレーナーであるデュークもロッキーのトレーニングに参加した。

しかし今更トレーニングをしてもロッキーにはボクシングをする気力がなかった。
ハングリー精神が失っている事はアポロだって知っていた。
今のロッキーでは難しいと判断していたアポロ。
アポロは諦めようとしていたが・・・
その時妻エイドリアンがロッキーにつめより
激励をロッキーにおくった。
そして闘争本能が甦ったロッキー。

そこからアポロ、ロッキーの本格的な猛練習が始まった。

試合当日。アポロはロッキーと試合をしたトランクスをロッキーに差し出す。

試合は圧倒的にロッキーペースで始まった、2度ダウンするも
ロッキーはクラバーに圧勝と言える試合を見せ勝利。
またも世界ヘビー級チャンピオンに輝いた。

ロッキーは終了後誰もいない所で
アポロとスパーリングをするのであった。

ここで『ロッキー3』は終了

●個人的な感想

このシリーズもある意味『炎の友情』ではないだろうか?
ロッキー3の見所はロッキーとアポロのトレーニング。
前はライバルであったこの2人が親友となり一緒にボクシングをする。
アポロのやさしさも見えて男の友情が感じられるシリーズだと思います。
僕的にはロッキーとアポロで歓びを分かち合うシーンがかなり好きです。

●ロッキー3オススメポイント!

『男の友情』

このロッキー3を見ると何だか友情を感じます。
もちろんロッキー4でも同じ事言うと思うのですけど
ロッキー3、4はまさに友情がテーマだと思います。
ロッキーとアポロの友情という所がポイントです。
注目して見てみてください。

ロッキー3トレーニングシーン





ロッキー3 DTSエディション

ロッキー3 DTSエディション

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2007/04/06
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 2

陽chan

なるほど~挑発に乗ったロッキーが試合をしたいと。でもトレーナーのミッキーは『もうハングリー精神がない』と反対する。でも試合したロッキーは負けてしまう。。。その直後、ミッキーは死んでしまう。。なんともドラマティックな運びですねー ほー妻のエイドリアンのエールで闘争本能が蘇り再び世界ヘビー級チャンピオンに返り咲く!
 かつてはライバルだったアポロとの絆!MIKIO11さんのいう男の友情。。。『炎の友情』。。。いいですねーなにかロッキーシリーズに引きこまれましたよw

浦和レッズVS上海申花1-0でなんとか勝ちましたねー阿部勇樹出ましたねーコメントしてました。名古屋は負けたー玉田は出場したのでしょうか?
by 陽chan (2007-04-12 01:16) 

玉田達也

陽chanさん
コメントありがとうございます。

アポロが来る!って言う所が良いですよね。
ミッキーは残念だけど。
ロッキーに引き込まれましたか?
良かったです!残り2回ですけどよろしくお願いします。

そうですねー浦和勝ちましたね!
しかしホームであって再三の決定機を決めれなかった事は
残念ですね。
名古屋は敗れて未だナビスコ勝利無し。
玉田は先発フル出場しましたけどバースデーゴールは
できなかったみたいですよ。
by 玉田達也 (2007-04-12 14:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。