So-net無料ブログ作成

『ロッキー4 炎の友情』 [映画]

4日目は続編ロッキー4です。

『ロッキー4 炎の友情』
1985年

監督・脚本 シルベスタースタローン

制作 ロバート・チャートフ/アーウィン・ウィンクラー

音楽 ヴィンス・ディコーラ

出演     ロッキー:シルベスタースタローン
       エイドリアン:タリア・シャイア
       ポーリー:バート・ヤング 
       アポロ:カールウェザース
       ドラゴ:ドルフ・ラングレン

こちらも監督・脚本シルベスタースタローンが務めています。

ロッキー4では冷静時代ならではの設定である。

ロッキー4は興行的ではシリーズ最高ヒットを記録したが
第6回ゴールデン・ラズベリー賞10部門中の8部門
(ワースト作品賞、ワースト監督賞、ワースト主演男優賞、ワースト助演男優賞、
ワースト助演女優賞、ワースト脚本賞、ワースト音楽賞、ワースト新人賞。
ノミネートされなかったのはワースト主演女優賞とワースト主題歌賞のみ)

5部門(ワースト監督賞とワースト主演男優賞のダブル受賞:シルヴェスター・スタローン、
最低助演女優賞とワースト新人賞のダブル受賞:ブリジット・ニールセン、
ワースト音楽賞:ヴィンス・ディコーラ)を受賞する。

すげーですね・・・10部門中8部門とってるんだね。
ちなみにこの賞のトロフィーは500円らしいですよ。
ロッキー4だけじゃなくスタローンが出てるランボーからも出ていますしねぇ。
ちなみにこのブリジット・ニールセンという人とシルベスタースタローンは結婚した
らしいですよ。今は離婚しているけど。
STORYに移ります。

●STORY

クラバーとの激闘をせいして妻エイドリアンと息子ロッキー・ジュニア、
義兄のポーリーや親友のアポロに囲まれ幸せな生活を満喫するロッキー

ある時ソ連からアマチュアボクシング・ヘビー級チャンピオンイワン・ドラゴ(ドルフ・ラングレン)
が「アメリカでロッキーと戦いたがっている」とのニュースが届く。

それを見たアポロはロッキーに「俺が試合をしたい。」とロッキーに言う。
そしてドラゴもかつての無敵のチャンピオンアポロ・クリードとの試合を
受けた。
アポロはすでに現役を引退していたため、エキシビジョンマッチという事で
一つのショーという形で行ったが、ドラゴは一切手を抜く事なくアポロにパンチをかましっていった。
結局アポロはKO負け所か、そのままリングで倒れてしまう。
結局アポロはそのまま死亡してしまった。
ロッキーは目の前でドラゴの破壊力を目にした。同時に親友アポロの死を目にしてしまった。
ロッキーはその場で何も言う事がなかった。

その後ロッキーはアポロの復讐を誓う。
ロッキーは復讐に燃え敵地ソ連へとデューク、ポーリーとともに遠征。
ノンタイトルでロッキー・バルボア対イワン・ドラゴの対決が現実となる。

雪山での猛トレーニングが始まった。トレーニング開始と当時
妻エイドリアンもソ連へと駆けつけた。

一方ドラゴは最新鋭科学トレーニングによって驚異的な体をつけていた。
”戦闘マシーン”となっていた。まさに殺人パンチを作っていたのである。

ソ連の政府首脳と世界各国のテレビ局スタッフが見守る中、
試合を迎えるロッキーに待っていたのはブーイングの嵐だった。

試合開始のコングが鳴る。身長は明らかにドラゴの方が大きい・・・リーチもあった。
開始早々ドラゴの殺人パンチがロッキーを襲う。
何度もダウンを重ねる。
1Rからストップをかけないと危険という状況になる。
ロッキーの放つボディはドラゴにくらっていなかった。
1Rのダウンは9カウントまで進む。
まさにロッキーの敗北は濃厚となっていた。
1R終了後ロッキーは「ドラゴが3人に見える。」と言ってしまうまで
目にダメージをくらっていた。
2Rロッキーの右がドラゴの顔を切る。
2Rからロッキーの右フックがドラゴに炸裂する。

2R終了のコングも鳴るも二人は打ち続ける
まさにレスリング状態となっていた。
戦争の個人戦のようなものだったのだ。
「絶対やれる。」と言いロッキーはドラゴのパンチを
浴び続けたが耐え続ける。
倒れても何度もロッキーは立ち上がりドラゴへ向かう。
12Rからロッキーの気迫が観客の心をとらえロッキーに場内拍手が沸いたのである。
凄まじい撃ち合いが続く。
そして決着は最終ラウンドの15Rロッキーの左右の連打がドラゴを捕らえる。
路上の殴り合い状態となった。
そしてついにロッキーのラッシュでドラゴ初のダウンカウントは10。
ロッキーは最強の敵ドラゴにKO勝利。場内ロッキーコール!
ロッキーは試合終了後「人は誰でも変わる事ができる。」
と言いロッキー4は終わった。

●個人的な感想

この作品は興行収入では過去最高だが、評価をつけるとなるとシリーズ最悪作と
なりましたね。
僕はこのロッキー4は2番目に好きです。
そしてロッキーは不可能を可能にする!最強の敵ドラゴに打たれっぱなしだが
最後まで挑んでいく所が好きです。

●ロッキー4オススメポイント

『不可能を可能に。』

友情という所も出ているのですけど、
ロッキーが不可能を可能にするという所に注目!
シリーズ最強の敵ドラゴとの戦うシーンはかなり良いです。
話し的にも良いのですけど、少し時間が短しです。(91分)
そこが少し嫌ですね。
短い中まぁ上手く作品としては出ていましたね。
ロッキーとドラゴの白熱の試合に注目です!

ロッキー4トレーニングシーン


ロッキー4 DTSエディション

ロッキー4 DTSエディション

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2007/04/06
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 2

陽chan

息もつかず読みましたよー凄いですねー10部門中、8部門の賞!で、トロフィが500円!間違いじゃないですかぁwブリジット・ニールセンとの結婚もおまけがついてるw

 ソレンのイワン・ドラゴとアポロとの対戦!結局殺されたようなもんですね!復讐を誓う!ロッキーのトレーニンブ観ました。狂人的?

 ロッキーはブーイングの中、イワン・ドラゴとの試合が始まる、明らかに勝負ありだ!ローッキーが負ける。しかし12Rから場内の観客からの拍手。。。ロッキーコール!最強の敵、ドラゴにKO勝利ですかぁ!!『不可能を可能に』人は壁を作りたがるんですよね。そうではない、人生もかくあるべしと。
by 陽chan (2007-04-12 17:10) 

玉田達也

陽chanさん
コメントありがとうございます。

いや!500円らしいですよ。何かの番組で見ました。
あまり多く続編をすると批判が増えるというのは
よくある事ですからね・・・
さすがにパート4までいくとこうなるのでは・・・?
まぁ相当良い作品ならこんな事はないでしょうけど。
僕も素人なのでよく分かりません。

そうですねー殺されたようなものですね・・・
親友が殺されてしまい復讐。という設定は良かった気がします。

アポロを殺した相手ですから相当強いですよね。
それなのにロッキーがトレーニングをこなして勝つ。
復讐を果たした。という所も良いですよね。
by 玉田達也 (2007-04-12 20:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。