So-net無料ブログ作成

坂本龍馬の功績とは? [フリー]

最近また坂本龍馬の本を深く読んでいるのです!
僕は坂本龍馬が大好きですけど、少し過大評価されている部分があると思ってます。
司馬遼太郎先生の「竜馬がゆく」もそれを恐れてあえて「龍馬がゆく」ではなく「竜馬がゆく」にしている。

龍馬の成し遂げた主な偉業は
・薩長同盟
・大政奉還

この2つが有名ですけど、薩長同盟は同じ土佐藩士の中岡慎太郎の方がすごかった気がする。
中岡の方が薩長同盟への構想は早かったし。

それと大政奉還。第十五代将軍徳川慶喜が政権を朝廷へ奉還した歴史的出来事。
これは後藤象二郎の功績が大きい。
土佐の藩主山内容堂を動かすために絶対的に土佐藩・参政である後藤が必要だったし
山内容堂に大政奉還を建白させたのもほぼ後藤。

龍馬暗殺説に後藤の名が挙がるのはこの大政奉還実現がすべて龍馬!
みたいな感じになってそれを妬んで暗殺したというのが一説にある。
まぁ後藤が龍馬を暗殺なんて99%あり得ないけど。

龍馬暗殺犯はすでに京都見回り組が定説となっている。
実行犯は見回り組の頭である佐々木只三郎、今井信郎、渡辺吉太郎、渡辺篤。
(他にも複数名前が挙がるが実行犯はこの4名が有力視されている。)

龍馬暗殺は今でも謎が多い事件だが説が色々とある・・・
・薩摩
・長州
・土佐
・紀州

要は実行犯は見回り組で固いのだけど、暗殺指示を下した者がいるとすれば
それは誰なんだろう?って感じです。

龍馬暗殺に関して興味がある方はこの本をお勧めします。
僕は何回も読んできました。読みやすいです!


龍馬を殺したのは誰か--幕末最大の謎を解く (河出文庫 あ 19-1)

龍馬を殺したのは誰か--幕末最大の謎を解く (河出文庫 あ 19-1)

  • 作者: 相川 司
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2009/10/02
  • メディア: 文庫





最後に僕が挙げる龍馬の功績は「船中八策」です。
土佐藩主の山内容堂に大政奉還論を進言するため、夕顔丸の中で作成した物。
後藤象二郎に対して口頭で説明し後藤は深く感銘を受けた。

今後の日本にあるべき事を8つにまとめ日本の道筋を作った龍馬。
この船中八策は大政奉還後「新政府綱領八策」となり龍馬が暗殺された
二か月後時代は明治に移り変わるのだが、この「新政府綱領八策」は政治基本方針となる。

僕はこの船中八策は本当にすごいと思ってます。
龍馬が周りから得た経験、知識・・・全てを使って作り上げたもの。
「上下の隔たりなくみんなで日本を良くしよう」その一心だったのでしょう・・・(涙)

龍馬についてはまだまだ語れるけど、長くなるのでここまで(笑)
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 4

陽chan

いまどきの若者には読書は程遠いと思っていたけど、玉田達也さんの読書力はスバラシイですよ。それぞれ欠点もあるかわりに長所もあるというけれど玉田達也さんはこの長所を伸ばして大成してほしいな、なんて思ってしまいます。今日は勉強になりました。私も読んでみます!ありがとう!
by 陽chan (2012-08-16 11:26) 

Loby

竜馬は詳しく研究したことありませんけど、
やはり最大の功績は船中八策だと思います。
by Loby (2012-08-19 07:15) 

玉田達也

陽chanさん
コメントありがとうございます。

小学生の時から本が好きで
読書の時間が楽しみでした(笑)

まぁ、無論感心のあるジャンルじゃないと
読めないけど^^
小学生のころはサッカーに関する本とか読んで
徐々に読むジャンルが増えてきました♪

しかし20年生きてるけど
自分の長所はよく分からない^^;
短所なら多く挙げられるけど(苦笑)



Lobyさん
コメント&niceありがとうございます。

坂本龍馬については色々調べると面白いです。
龍馬を取り巻く人物たちも良い!

うんうん!僕も船中八策!
あの8つの決め事が日本を支える
ひとつの柱になったと思う。



sevensea-southさん
niceありがとうございます

by 玉田達也 (2012-09-01 14:58) 

玉田達也

ちゃるこさん
niceありがとうございます!
by 玉田達也 (2012-10-28 17:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。