So-net無料ブログ作成
検索選択
Jリーグ2006~2012 ブログトップ
前の10件 | -

浦和一筋11年。田中達也が浦和を退団! [Jリーグ2006~2012]

さぁ1000記事目前です!
先週残念なニュースが飛び込んできました・・・・

浦和レッズ田中達也に戦力外通告!

田中達也は帝京高校卒業後2001年に浦和レッズへ入団。
浦和一筋11年。

そんな田中達也に浦和レッズは来季の契約を結ばないことを明かした。

田中達也は近年怪我が多くシーズンを棒に振っていた。
2007年は主力とし9得点を挙げチームを牽引。
しかしその後は出場機会も減り2008年から2011年まででわずか6得点。
(2009年は初のシーズン無得点)

浦和のワンダーボーイと呼ばれ2003年のナビスコカップでは
MVP、ニューヒーロー賞を受賞。翌年はJリーグ優秀選手も受賞していた。
日本代表でも2004年アテネ五輪に出場。
南アフリカワールドカップ最終予選にも出場し代表でのキャリアも多かった。

チームは「田中達也の将来を考え戦力外とした。」と説明。
浦和一筋11年。ワンダーボーイが遂に浦和に別れを告げる。

来年で30歳となる田中達也。
本人は現役続行を希望しておりすでに複数のチームが興味を示している。
J1に限らずJ2も視野に入れて来季は新天地へ旅立つ。


少し寂しいけど、仕方ないですね。
最近本当に達也の名前は聞かなくなったし・・・

浦和での背番号11と言ったら田中達也だったけど・・・
もうその姿が見れないとは・・・

でもやはりプロである以上試合に出てなんぼ!
達也は今みたいにベンチを温めてる選手じゃないと思うし、新天地での活躍に期待したい。

そしてJリーグ20周年を迎えた今年!
今日最終節を残しサンフレッチェ広島が初優勝を果たしました。
おめでとうございます!
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:スポーツ

玉田圭司なくしては・・・ [Jリーグ2006~2012]

Jリーグもそろそろ開幕間近ですね!楽しみです!
優勝予想は玉田率いる名古屋グランパスかな?
まぁ玉田がいるからなんだけどね(笑)

昨年はリーグ戦14得点の大活躍!
グランパス内でもケネディに次ぐ得点ランク2位!

今年も玉田の活躍に大きく期待がかかります。
てか玉田が活躍しないとグランパスの優勝はあり得ないでしょう。

昨年の玉田のゴールをまとめた動画を貼りますので
みなさん今一度玉田圭司の素晴らしさを見てください!
彼はJリーグナンバープレイヤーです。


この動画をまいつべで見る
nice!(2) 
共通テーマ:スポーツ

玉田優勝決定弾!名古屋初V! [Jリーグ2006~2012]

Jリーグ2010優勝チームが決まりましたね。
名古屋グランパスがリーグ戦3試合残しての初優勝!

おめでとうございます!

昨日の湘南戦名古屋が勝利して2位鹿島が引き分け以下で優勝が決定。
名古屋は序盤からおされる展開が多くなり我慢する時間が続いたが
後半途中出場杉本のクロスに玉田が頭で合わせ名古屋先制!
玉田は自身最多のリーグ戦12得点目を奪う。
試合はこの1点を守りきり名古屋が1−0で湘南を下した。

一方鹿島は神戸との一戦、攻め込みを見せる物の得点にはいたらず。
試合はスコアレスドロー。この瞬間名古屋の初優勝が決まった。

いや〜今年は野球も中日が日本シリーズ進出など
名古屋勢が熱いですね。

グランパスは今年めちゃくちゃ強かったです。
引き分け数が非常に少なく、勝つか負けるかの試合が多かったんですよ。
そして強みだったのはどんなに内容が悪くても勝つ試合が非常に多かった。
1点差だろうとなんだろうとまず勝って勝ち点3を拾う試合が多かった。
それが今年優勝できた要因の一つですね。

今まで名古屋は取りこぼす試合が多くて08年は優勝を逃しました。

まだ残り3試合ありますけど現時点の成績
31試合21勝3分7敗

これを見てもいかに勝ちきってる試合が多く引き分けが少ないか分かりますね。


そして玉田圭司!勝てば優勝の可能性がある試合で決勝ゴール!
すごい嬉しかったです!結果的にはこのゴールで名古屋初優勝!
玉田はヘディング苦手だけど今季ヘディングゴールもこれ以外にも決めてました。
そして玉田自身最多の今季12得点!

玉田圭司を応援してきて6年間。玉田自身クラブでの優勝経験はおろか
05年柏レイソルJ2降格、07年はグランパスでベンチを温める日々。
辛い時期が多くよく玉田は「まだグランパスに来て何も出来てない。」と
語る事が多かった。しかし08年監督がストイコビッチになり玉田が飛躍。
今季は6年ぶりのハットトリック、二桁得点、自身最多12得点を記録。
玉田の貢献度は高く名古屋優勝の原動力は言うまでもない。

試合終了後見せた玉田の涙は今年の元旦天皇杯決勝で優勝を逃した
涙をとは全く違うものだった。

玉田圭司
「グッとくるものがありました。(優勝を)経験したことがなかったんで。
みんなの輪に加わりたかったんだけど、できなかった。(涙を)見せたくなかったんでね」

ワールドカップ終了後代表を離れて玉田のプレーが見れず
僕は非常に寂しかったです。玉田ももう30。
やはり自分のサッカー観は玉田圭司を基本としています。

なので来季からは名古屋グランパスを応援し、ますます玉田の飛躍を期待します。
玉田圭司のサッカー人生が終わるまで僕は玉田のいるチーム
そして一サッカー選手玉田圭司を全力で応援したいと思います。
nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:スポーツ

やっぱりこうなった?中村俊輔8年ぶりのJリーグ復帰。 [Jリーグ2006~2012]

昨日中村俊輔横浜Fマリノスの移籍が決まりましたね。
3年契約で実に8年ぶりのJリーグ復帰。

厳しい事を言いますけど、僕はなんとなく予感してました。
結果論になりますがマリノスか?エスパニョールか?と報道されていた時・・・
僕は絶対マリノス方が・・・そう思っていました。
ワールドカップイヤーを迎える2010年リスクを犯してでも
夢であったスペインでのプレーを選んだ俊輔。

なかなかコミュニケーションが取れず最初は試合に多数出ていたが
本職の攻撃的MFではなくボランチでの起用やベンチスタートも多くなった。

そして遂にワールドカップイヤーの2010年。
出場機会を求めてJリーグに復帰を決めた。
名古屋浦和、FC東京と候補が出てくるが俊輔はもうマリノスと決めていた様ですね。
僕もJリーグならマリノスしかないと思ってました。3年契約で背番号は「25」
マリノス時代、セルティック時代付けていた番号で違和感は無い。

今年は海外組の選手が多く日本に復帰してますね。

3年ぶりの復帰 小野伸二 ボーフム   →清水エスパルス
8年ぶりの復帰 中村俊輔 エスパニョール→横浜Fマリノス
9年ぶりの復帰 稲本潤一 レンヌ    →川崎フロンターレ

中村俊輔のスペイン移籍は成功とはいきませんでしたが
海外での経験はもの凄くある選手ですし実力は既に証明済み。
やはり俊輔は試合に出て当然の選手!8年ぶりのJリーグ復帰・・・
今年のJリーグますます楽しみになります。

Jリーグは3月6日開幕!尚中村俊輔の出場は3月13日の第2節の湘南戦が濃厚。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

2年連続開幕戦は王者鹿島アントラーズとの一戦! [Jリーグ2006~2012]

3月6日からついにJリーグ2010開幕!
そして早速開幕戦が発表されました。我がレッズは2年連続鹿島アントラーズと
開幕戦で戦うことになりました!昨年は開幕戦鹿島に敗れているので今年こそは!

3月6日(土)2010 J1リーグ 第1節

鹿島アントラーズVS浦和レッズ
FC東京VS横浜Fマリノス
川崎フロンターレVSアルビレックス新潟
湘南ベルマーレVSモンテディオ山形
ジュビロ磐田VSベガルタ仙台
ガンバ大阪VS名古屋グランパス
サンフレッチェ広島VS清水エスパルス

7日(日)

大宮アルディージャVSセレッソ大阪
ヴィッセル神戸VS京都サンガ

玉田率いる名古屋は天皇杯決勝戦で敗れたガンバ大阪と対戦。
鹿島対浦和に次ぐ好カードになりそうですね。
小野が復帰した清水エスパルスは広島と対戦。
稲本が復帰した川崎フロンターレは新潟と対戦。

そしてゴールデンウィーク!面白い試合が続きます。
5月1日アウェーで清水エスパルスと対戦する事が決まった。
清水は今季小野伸二が加入して強化を図った!小野は07年にレッズを退団。
今年3年ぶりにJリーグ復帰。

同5日はホームで名古屋グランパスと対戦。
04年レッズに加入し09年終了後に退団した田中マルクス闘莉王と浦和退団後初対戦。
5年間レッズの守備を支えた魂の男・闘莉王との対戦!

GWは元チームメートの闘莉王、小野との一戦が待っている。
GWは楽しみな一戦が続きますね!


今年の開幕戦はこのメンバーを推薦します。

4−4−2

   サヌー エジミウソン
   (田中) (高原)
 原口        柏木
          (ポンテ)
    阿部  細貝

 平川 坪井 スピラノビッチ  山田

      都築

[NEW]新加入選手[NEW]

DF 4 マシュースピラノビッチ(FCニュルンベルク→浦和)
MF 8 柏木陽介(広島→浦和)
FW ? 高崎寛之(駒沢大→浦和)
FW 5? ビルフリート・サヌー(ケルン→浦和)

スピラノビッチ、柏木、高崎は先日お伝えしましたが・・・新たにドイツ1部のケルンからブルキナファソ代表FWビルフリートサヌー(25)を獲得。

165cmと小柄な身体だがスピードがありFW、攻撃的MF、SBとマルチな才能がある。
背番号は5が用意されている。今季の補強はサヌーで終了。

最後に外国人選手が補強されてましたね。
田中と似たタイプみたいですけど期待できる。田中も今年こそは頑張ってほしい!

今季のレッズはまず一つタイトルを取って良い年にしたいですね。
最低でもリーグ戦は3位までに食い込んでACL出場を目指してほしい!

開幕戦が大切!王者鹿島相手に勝利して勢いに乗りましょう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

厳しい環境へ!日本代表・柏木陽介浦和レッズへ! [Jリーグ2006~2012]

Jリーグ!今年ももちろん開幕します^^
今年はワールドカップイヤーなので選手達の気持ちも人一倍!?
さてこの時期気になるのが移籍マーケット!気になる選手達が移籍してます。

まずは浦和レッズ。闘莉王の移籍が決まったが阿部勇樹の残留は決まった。
主力大量放出はどうにか避けれそうだ!

☆主な移籍選手☆
DFマシュー スピラノビッチ(FCニュルンベルク(ドイツ)→浦和
MF柏木陽介(広島)→浦和

闘莉王の抜けた穴には初のアジア枠となるオーストラリア代表DFを獲得。
身長193cmあり空中戦での強さは絶対的。

そして今年レッズの背番号「8」を背負う選手は日本の若きファンタジスタ。
左足からの正確なキックが売り。得点とアシスト。両方に絡める選手が加入!

闘莉王が移籍してCBを獲得したかったんですけど期待できる選手が来ましたね。
オーストラリア代表です!身長も190を越えていて長身!ケネディを止めれそう。
そして柏木!日本代表選手です。ついに来ましたね!
広島からあえて難しい環境を選んだ柏木。レギュラー獲得は簡単じゃないけど頑張れ


そして!現段階一番主力を獲得したチームが名古屋グランパス。

DF田中マルクス闘莉王(浦和)
DF千代反田充(新潟
MF金崎夢生(大分
MFダニルソン(札幌

いや〜浦和から本当に闘莉王が名古屋へ・・・
そしてもう一人の日本代表選手金崎も名古屋へ。その他経験豊富な選手も加入。
天皇杯優勝を逃した名古屋。タイトル獲得への気持ちは人一倍・・・!?


☆主な選手の行き先☆

MF柏木陽介(広島)→浦和レッズ
DFスピラノビッチ(FCニュルンベルク)→浦和レッズ
DF田中マルクス闘莉王(浦和)→名古屋グランパス
MF金崎夢生(大分)→名古屋グランパス
MFダニルソン(札幌)→名古屋グランパス
DF千代反田充(新潟)→名古屋グランパス
MF小野伸二(ボーフム)→清水エスパルス
GK西川周作(大分)→サンフレッチェ広島
DF森重真人(大分)→FC東京
FW中山雅史(磐田)→コンサドーレ札幌

小野伸二が3年ぶりにJリーグ復帰!古巣浦和ではなく地元静岡のエスパルス。
磐田から解雇通告を受けた中山雅史はJ2のコンサドーレ札幌への移籍。
大分が降格し移籍先を探していた日本代表GK西川は広島へ移籍。

まだまだ移籍する選手達が出るかもしれません!
どのチームも強くなりそうですね。開幕が楽しみです。
nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ

悔しい・・・来季こそはオレたちが! [Jリーグ2006~2012]


悔しいです
 

Jリーグ最終節。勝てば優勝の鹿島アントラーズは浦和レッズと対戦。
試合はレッズが前半から攻め立てなかなか鹿島にチャンスを与えない。
だが、後半21分内田のクロスを興梠が頭で合わせ鹿島先制。

川崎フロンターレは3−2で柏レイソルに勝利。
鹿島とレッズが引分ければ逆転優勝だが・・・

レッズの試合はこのまま終了1−0で鹿島が粘り勝ち。
これでJリーグ史上初の3連覇を達成。


オレらのホームスタジアム埼玉スタジムで優勝の瞬間を見せられるとは
予想以上の悔しさでした。試合は良かっただけに最後の1点が遠かったです。
アジアチャンピオンズリーグの出場権も取れずに本当に悔しい1年でした。

2009年レッズ最後の試合でした。タイトル関係ないのに
テレビの前でヒートアップ[グッド(上向き矢印)]やっぱし勝ってほしかった。

それと個人的には川崎フロンターレが優勝してほしかった[ふらふら]
まずレッズのホームスタジムで優勝を見たくなかった[もうやだ~(悲しい顔)]
そして鹿島に三連覇をさせたくなかった。オレ達が阻止したかった・・・[たらーっ(汗)]

でも仕方ない・・・勝負の世界。鹿島アントラーズ優勝おめでとう[exclamation×2]

今年のレッズは不甲斐ない年でしたね。反省するべき所がいっぱいあると思います。
来季に向けてまた見直しましょう!来季こそはオレたちがタイトルを取る!


[サッカー]Jリーグ ディビジョン① 最終順位[サッカー]

1位  鹿島アントラーズ(66)ACL
2位  川崎フロンターレ(64)ACL
3位  ガンバ大阪(60)ACL
4位  サンフレッチェ広島(56)
5位  FC東京(53)
6位  浦和レッズ(52)
7位  清水エスパルス(51)
8位  アルビレックス新潟(50)
9位  名古屋グランパス(50)
10位  横浜Fマリノス(46)
11位 ジュビロ磐田(41)
12位 京都サンガFC(41)
13位 大宮アルディージャ(39)
14位 ヴィッセル神戸(39)
15位 モンテディオ山形(39)
16位 柏レイソル(34)
17位 大分トリニータ(30)
18位 ジェフ千葉(27)

来季から柏レイソル、大分トリニータ、ジェフ千葉がJ2へ降格

     【J2】

1位 ベガルタ仙台(106)
2位 セレッソ大阪(104)
3位 湘南ベルマーレ(98)

来季からベガルタ仙台、セレッソ大阪、湘南ベルマーレがJ1へ昇格

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

アジアチャンピオンズリーグ出場へレッズ今年残り4試合。 [Jリーグ2006~2012]

久々にJリーグネタです!サボっていて、すいません[ふらふら]

気づけばJリーグも残り 4試合

優勝争い・・・[グッド(上向き矢印)]残留争い・・・[バッド(下向き矢印)]熾烈[exclamation×2]


上位順位表


1位 川崎フロンターレ(55)
2位 鹿島アントラーズ(54)
3位 ガンバ大阪(51)

【アジアチャンピオンズリーグ出場権内】

4位 清水エスパルス(50)
5位 FC東京(49)

8位 浦和レッズ(46)

※上位3チームが来季のアジアチャンピオンズリーグ出場権獲得※
やはり最後の最後は混戦ですね。
優勝圏内は恐らく・・・5位のFC東京までかな?
6位の新潟とFC東京との差は3。残り4試合で首位まで行くのは厳しい。
レッズも今年の優勝は恐らく厳しいですね。しかし3位以内に入る可能性はあります。
来季アジアチャンピオンズリーグに出場したいですね!
天皇杯がもう終わってしまったので・・・
アジアチャンピオンズリーグ出場するにはリーグ戦上位3位に入るしか無い。


下位順位表


15位 大宮アルディージャ(36)
16位 柏レイソル(27)
17位 ジェフ千葉(24)
18位 大分トリニータ(20)降格決定

※今年から下位チームが自動降格※
15位大宮までかな?しかし16位レイソルとの差が9あります。
千葉にとっては非常に厳しいですね。残り試合全勝は絶対条件!?

レッズは残念だけど今年はアジアチャンピオンズリーグ出場を目指しましょう。
優勝は厳しいけどまだ3位以内に入る可能性は十分あります。
期待と希望を持って残り4試合全力で戦いましょう[exclamation×2]

[サッカー]浦和レッズ残り試合[サッカー]

11月8日  FC東京対浦和レッズ
11月21日 浦和レッズ対ジュビロ磐田
11月28日 京都サンガ対浦和レッズ
12月5日  浦和レッズ対鹿島アントラーズ

最終節は鹿島アントラーズ戦!
ホーム最終戦でもあるので王者に勝って今年を閉めたい!

お知らせ[exclamation×2]

11月14日の南アフリカ代表対日本代表
11月18日の香港代表対日本代表の試合に浦和レッズから
2名の選手が代表に招集されました。

DF 田中マルクス闘莉王選手
MF 阿部勇樹選手

尚、名古屋グランパスのFW 玉田圭司選手も招集。
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:スポーツ

古巣千葉から阿部ちゃんが! [Jリーグ2006~2012]

久しぶりですねJリーグネタ!
いや〜今年のレッズはなんだかグダグダですね・・・
7連敗を喫するなどレッズどうしたんだろう[がく~(落胆した顔)]

しかし!昨日は千葉に逆転勝利[るんるん]
そして!ジェフ千葉と言ったら・・・古巣相手に燃える阿部勇樹!
やってくれましたね阿部ちゃんレッズ移籍後初の古巣千葉相手に得意のFKでゴール!
レッズでは元々ロビーが蹴っていたから阿部ちゃんのFK久々で嬉しいです。

田中達也も後半から出場し徐々に試合に慣れていってほしいです。

そして!鹿島が一時は2位との勝ち点差17で圧倒的強さを見せていましたが!
今日の試合も敗れ3年ぶりの4連敗で2位転落。

[ぴかぴか(新しい)]28節終了時 順位表[ぴかぴか(新しい)]

1位 清水エスパルス(50)
2位 鹿島アントラーズ(50)
3位 ガンバ大阪(49)

8位 浦和レッズ(43)

得失点差で清水が首位。しかし3位のガンバとの差は1。
今年も混戦が予想されますね、どうにかレッズも食いついてほしい。
可能性がある限り優勝を狙います。そして3位以内に入りACL出場へ!

そして得点王争いも!久しぶりに外国人選手ではなく日本人得点王が生まれそうです。
やっぱJリーグなんだから日本の選手達が得点争い盛り上げてほしい。

[ぴかぴか(新しい)]得点ランキング[ぴかぴか(新しい)]

1位 前田遼一(ジュビロ磐田)15ゴール
2位 石川直宏(FC東京)14ゴール
3位 岡崎慎司(清水エスパルス)13ゴール

21位タイ 玉田圭司(名古屋グランパス)7ゴール
      田中達也(浦和レッズ)0ゴール

3試合連続ゴール中の前田遼一がトップ。
今日ゴールを挙げた石川が1点差で追っている。

玉田も頑張ってますね。名古屋移籍して最多得点の7。
2004年以来の二桁得点を狙っている。

今年のJリーグも残り6試合となりました!
レッズは可能性のある限り優勝を狙い挑戦し続けます。
これからが面白いJリーグ!レッズの巻き返しが始まる!
We are REDS

nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:スポーツ

玉田にやられた!3失点で連敗・・・ [Jリーグ2006~2012]


[サッカー]Jリーグ ディビジョン1 第19節[サッカー]

浦和レッズ 0−3 名古屋グランパス

得点者14分 玉田圭司(名古屋)
得点者61分 玉田圭司(名古屋)
得点者72分 ケネディ(名古屋)

浦和レッズ先発メンバー

GK 山岸範宏
DF 山田暢久
DF 坪井慶介
DF 阿部勇樹
DF 高橋峻希
MF 細貝萌
MF 鈴木啓太
MF 原口元気
MF ポンテ
FW 高原直泰
FW エジミウソン

予想通り闘莉王の不在で阿部がCBに入りサイドは細貝と高橋。
怪我から復帰した山田直輝はベンチスタート。

試合開始から名古屋が持ち前のサイドから攻撃を作り攻め立てる。
浦和も原口の縦への突破からのシュートでチャンスを作るもものにできず・・・

前半14分右サイドで小川が粘り玉田にラストパス!
玉田が落ち着いてターンして左足を振り抜き先制ゴールを奪う!
玉田は開幕戦以来実に12試合ぶりのリーグ戦でのゴール!

33分浦和は攻めの形を作れないために早めに山田直輝を投入。
だがなかなか流れを変えられないまま前半終了。

後半に入り浦和にも徐々にリズムが生まれ始めるものの得点までいかず!
後半16分には小川のパスを玉田がダイレクトシュート!
バーに当たりながらもゴールの中へ!これで2−0。

終盤にはケネディの2試合連続ゴールで勝負あり!3−0で名古屋が快勝。
一方浦和は前節大分戦にも敗れ2戦連続完封負けを喫した。


う〜〜ん残念!昨日は鹿島も引分けていただけに浦和としては勝ちたかった。
しかし昨日はもう完敗ですね・・・仕方ない!

この試合玉田の2点目は防げた失点だと思います。
左サイドで小川にボールを持たれて簡単に玉田にパスを出せた。
それが結果的にゴールになった。

中ではケネディだけ。ケネディに2人がマークしてるんですよね。
まぁそこはまだ良いとしましょう。
そして小川には坪井がプレスをかけにいった。

問題なのはこれ!小川に一人、ケネディに二人、そして一人余った状況だった。
ペナルティエリア内で誰にもマークしてないレッズの選手がいた。
その結果後ろで玉田がフリーになった。

この前言った通りケネディにつられて玉田が自由になった。
一番やってはいけない形を作らせてしまいましたね。

あの状況でそこまでフリーにさせるのはありえない。
もっとマークの確認をしてほしかったかな。
1失点目は玉田が上手かった、3失点目はケネディがでかすぎた(苦笑)

[サッカー]玉田圭司コメント[サッカー]
「気持ち良かった。1点目は自分の形だった。2点目はご褒美。
彼(ケネディ)が入って自分もスムーズに動けるようになった。
やりやすいもっと良くなる余地はある。
昨年のように気持ち良くサッカーができている」

それと敵ながらもこの試合完封で終えた名古屋GK楢崎正剛選手!
Jリーグ100試合完封を達成いたしました!すごい事です!!
おめでとうございます!!

7月25日第19節試合結果

FC東京0−0サンフレッチェ広島
鹿島アントラーズ1−1柏レイソル
浦和レッズ0−3名古屋グランパス
ジェフ千葉1−2清水エスパルス
ガンバ大阪1−0大分トリニータ
ヴィッセル神戸1−2大宮アルディージャ

[ぴかぴか(新しい)]J1上位順位表[ぴかぴか(新しい)]

1位 鹿島アントラーズ(44)
2位 浦和レッズ(34)
3位 アルビレックス新潟(33)
4位 川崎フロンターレ(33)

2位浦和と首位鹿島の差はついに10に!
鹿島は昨日引分け17戦負け無し!記録を更新!
そろそろ他のチームの巻き返しを図らないと・・・

NEXT・・・8月2日(日)第20節

浦和レッズVS清水エスパルス
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - Jリーグ2006~2012 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。