So-net無料ブログ作成
FIFAドイツワールドカップ2006 ブログトップ
前の10件 | -

短かった一ヶ月 [FIFAドイツワールドカップ2006]

ついに地球中のお祭りFIFAワールドカップが今日の早朝終了した。
毎日サッカー漬けだったな・・・寂しい。
優勝はフランスとの激闘を制したイタリアが4度目の優勝をした。
イタリアは快勝するかなーと言う感じだったがイタリアはシュート5で終わってしまった。
フランスの方がゲームを支配していた事は確かだ。
アンリの1トップのフランス。トニの1トップのイタリア。
共に守備重視のシステム。最初に先制したのはフランス、
ジダンがPKを決めて先制したがあったというまにイタリアの
マテラッティーの同点ゴールで1−1。このまま延長戦司令塔ジダンの
格闘家を思わせるヘッドで1発退場した。
引退試合は一発退場で締めくくりだった・・・延長戦も過ぎPK戦。
イタリアはワールドカップPK戦で勝利した事がない・・・
フランスに分があるか・・・?しかしフランスはトレゼゲが外し後は
イタリアが5人全て決めて5−3でPK戦を下した。イタリアおめでとう!!
ジダンお疲れ様!!あれがなければ言えた。
得点争いはドイツのクローゼの5得点。
前回大会はブラジルのロナウドの8得点だったが今大会は全体的に得点が少ない大会となった。残念ながらワールドカップ史上初ハットトリック者はあらわれなかった。

1位クローゼ(ドイツ代表) 5得点
2位ジダン(フランス代表)3得点
2位クレスポ(アルゼンチン代表)3得点
2位ロナウド(ブラジル代表)3得点

日本代表・・・
玉田圭司1得点
中村俊輔1得点                      

さぁこの一ヶ月僕が見た中で一番のベストゲーム!そしてベストゴール!と
ベスト11を発表!!

ベストゲーム!

アルゼンチン対コートジボワール。(グループリーグC)

今大会初出場のコートジボワールの頑張りが見れた面白い試合だった。
アルゼンチン快勝かと思われた試合だったがコートジボワールのエース
ドログバの得点が印象深い物となりました。

ベストゴール!

ディエリ・アンリ(フランス代表)

準々決勝ブラジル戦で見せてくれた得点。簡単そうで難しい得点だった。
FKをジダンが正確に蹴りアンリが右足で合わせた。
日本の選手で言うと高原だったら・・・上に外す・・・柳沢だったら・・・
GKに渡す見たいな感じ。しかしアンリはしっかりボールを右足に当てて得点できていた。
DFがノーマークだったのも飛び出すときの動きも良かった。

ベスト11 4−4−2

GKブッフォン(イタリア代表)
DFカナンナバロ(イタリア代表)
DFリカルド・カルパーニャ(ポルトガル代表)
DFラーム(ドイツ代表)
DFカフー(ブラジル代表)
MFピルロ(イタリア代表)
MFマキシ・ロドリゲス(アルゼンチン代表)
MFジダン(フランス代表)
MFリケルメ(アルゼンチン代表)
FWクローゼ(ドイツ代表)
FWアンリ(フランス代表)

この11名がベスト11ですね。日本からは残念ながら一人も選出できません・・・
特にピルロは非常に良い選手です。今大会MVPかなーと予想していたのですけど・・・
ちなみに今大会MVPは3得点したジダンが入賞しました。優秀の美飾れたかな?
ジダンMVPニュースhttp://wc2006.yahoo.co.jp/hl?c=event&a=20060710-00000142-kyodo-spo

写真!!ジダンワールドカップを横に退場

優勝したイタリア代表。キャプテンカンナバロがワールドカップ掲げる。


カテナチオ崩すかジダン! [FIFAドイツワールドカップ2006]

さぁついに今日はドイツワールドカップ最終章。
決勝戦カテナチオと言われるディフェンスを誇るイタリア代表。
相手は1998年フランスワールドカップ優勝。
今大会も2度目の優勝を狙うフランス代表。
僕としてはイタリア優勝かなーと言う感じですけどどうなるか全く分からないのが決勝戦。
前回大会優勝したブラジルは今大会準々決勝で姿を消した。
イタリアは今大会優勝すれば4度目の優勝。
フランスが優勝すれば2度目の優勝。
フランスは最後のジダン、そしてアンリも最後かも分からない。
勢いのあるフランスはこのままの勢いでアズーリイタリアを破る事ができるのか!
一方イタリアはまだ今大会オウンゴールの1失点のみ!
世界最強GKブッフォンの好セーブが見れるだろう。
攻撃ではフランスの方が一枚上かなーとも感じるがイタリアの守備が
すごい分ゴールを開けるのは難しいか?
そこをつかれてイタリアのドイツ戦で見せたカウンター攻撃を食らう可能性が高い。
フランスは先制ゴールできれば後は守ればブラジル戦のように逃げ切り勝ちと言うのもありえる。
先制点がどっちに来るのかに注目が集まる所です!
イタリアが優勝すると予想2−0でイタリアが勝つかなーと予想します!
明日は今大会のベストゲームとベスト11を発表します。

【玉田圭司ニュース11】
オランダキャンプ最後の練習試合をした名古屋。玉田の2試合連続ゴールで2−0で勝利した。この調子で玉田がJで活躍する事を祈ります。


イタリア決勝へ [FIFAドイツワールドカップ2006]

さぁワールドカップも残すところあと2試合・・・寂しいですな。
さて決勝はご存じの通りイタリア対フランス!!
どちらも強いのですが僕はイタリアが優勝するかなーと感じます。
イタリアは何と言っても守備。そしてカウンターが上手い!
守備面では何と言っても”カテナチオ“と言う名前である。
意味はゴールにカギがかかってるような守備と言う事で。そして勢いのあるフランス。
しかしポルトガルにPKでの得点で勝利。
まぁフランスも勢いが来てるのだけどイタリアの守備は崩せないかなー
イタリアはどんどんシュートを狙っているけどフランスはあまり狙わない。
そんなんじゃイタリアの守備は崩せないかなー。
イタリアでは好きな選手ジラルディーノの活躍に期待しています。
サブでトニの1トップだけど世界の選手ではランパードくらい好きな
選手なので活躍して欲しいですね。とまぁここで俺の好きなサッカー選手ベスト5ご紹介。

1位玉田圭司(日本代表/名古屋グランパスエイト)
2位ランパード(イングランド代表/チェルシー)
3位ジラルディーノ(イタリア代表/ACミラン)
4位クリスチアーノ・ロナウド(ポルトガル代表/マンチェスターユナイデッド)
5位メッシ(アルゼンチン代表/バルセロナ)

と言ったFW中心ですけど好きな選手ですね。ジラルディーノとクリスチアーノ・ロナウド意外もう今大会見れないのは残念です。玉田は不動ですな!

そして3位決定戦はポルトガル対ドイツ。
ドイツは開催国の意地で3位になるんだろうけど・・・
ポルトガルが勝つ事を祈る。
ロナウドの得点も見たいんだけどなー
フィーゴとかデコとか良い選手多いポルトガルを応援します!!
ドイツはクローゼが得点王間近なので得点を稼げるのかに注目したい所でもあります。

試合予想

決勝 イタリア2−0フランス

3位決定戦 ドイツ0−1ポルトガル。

今日の玉田圭司の写真!初の名古屋での写真。


暴れん坊ルーニー(笑) [FIFAドイツワールドカップ2006]

あー・・・イングランド戦朝3時まで見たんだけどPKで敗れた・・・
ランパードも無得点PK外す・・・ショックです。。。
後半早々ベッカムが負傷でしかもルーニーはレッドカードで退場笑えるなルーニーw
馬鹿だからいいけど・・・面白い選手発見!!ベッカムに変わり出た19歳のレノン!
サイドの選手で足がすごく速くサイドを切り裂いていた!
今後の活躍に要注目しておきたいですな!
フランス対ブラジルはフランスのアンリの得点で1−0でフランスが勝利。
グループリーグ苦戦していただけに決勝トーナメントで本領発揮したか!
ブラジルはこれくらいで負ける事は想定していましたロナウジーニョも
俊輔くらい不発でしたし・・・無得点!まぁMFだから・・・とは無いか?
2002年日韓ワールドカップ日本代表準々決勝ブラジル対イングランドで
オーウェンに失点以来そこからトルコに1−0ドイツに2−0そして
ドイツワールドカップではクロアチアに1−0オーストラリアに2−0と
無失点記録更新していたのだが日本の玉田に得点を許して記録崩壊!
トーゴ戦では3−0と快勝したがフランス戦で0−1と敗れこの
ワールドカップ連勝記録は11でストップ失点を許したのは玉田とアンリのみでした!
ワールドカップ1年前にバロドール取ってる選手はワールドカップ優勝できない
と言う話しもありますしねジダンの最後はワールドカップ優勝なのか
ポルトガルに敗れるのか!どうなのだろう・・・
まぁ決勝はイタリアとフランスが良いんだけどドイツとフランスになる事を予想します!
開催国が優勝は面白くないのでフランス優勝して欲しいけど・・・
まぁフランスかとポルトガルのどちらかが優勝して欲しいです!影の薄い?
3位決定戦はあまり注目されないからねー
イタリアはトニが調子良いのでクローゼとのエース対決が楽しみ!
前回は4強でドイツ対韓国、ブラジル対トルコとつまんない4強だったけど
今回はドイツ対イタリア、ポルトガル対フランスと面白い事になっている!

玉田の写真


アルゼンチン敗北 [FIFAドイツワールドカップ2006]

いやーアルゼンチンPK戦の末ドイツに敗れてしまいましたか・・・
まぁイタリアはウクライナに3−0で圧勝したのでドイツにも勝って
イタリア決勝行って欲しいですなーなぜかドイツとブラジルには優勝して欲しくないのである・・・そして今日は大注目過ぎる2試合イングランド対ポルトガル!
ブラジル対フランス!どの試合も必見!特にブラジルとフランスは
1998年ブラジルはフランスに0−3と完敗して優勝を逃した・・・
ロナウド対ジダンのレアル対決も楽しみだ!ここで調子が上がってきた
フランスとブラジルが決戦!イングランドも少し得点力が、”んーいまいち
”だがポルトガル強いけどどうにかしてほしい感じもしますが・・・今日の試合予想

イングランド1−0ポルトガル

ブラジル2−1フランス

結局ブラジル勝つ感じだけどジダンの活躍が多くみたい・・・フランス頑張れ・・・
そして何と言ってもイングランド!ランパードの活躍がすごく見たい・・・
ここでドイツワールドカップ得点王争いも楽しみ現時点の得点表

1位クローゼ(ドイツ※準々決勝通過※)5得点
2位クレスポ(アルゼンチン※ベスト8で敗退※)3得点
2位ロナウド(ブラジル※今夜準々決勝※)3得点
・・・玉田圭司(日本※一次リーグ敗退※)1得点
・・・中村俊輔(日本※一次リーグ敗退※)1得点
クローゼが単独トップ5試合5得点と1試合に1点ペースで得点している!
アルゼンチン戦でも1ゴール。今回のクローゼはすごい前回は多く
得点していたのだがヘッドだけと言われていたのだが今回はボレーシュートもできているし
もちろんヘッドでゴールしている!ドイツのエースがどれほど得点稼ぐのか?

それと話しは変わりますけど毎回できるだけ玉田圭司の写真を乗せたいと思います。


頑張れアルゼンチン [FIFAドイツワールドカップ2006]

さぁもうイングランドサポーターですからw
しかし今日はアルゼンチン応援!メッシとかテベス、
アイマールとか好きな選手が多いし!
是非イングランドと決勝戦してほしいと感じております!
イングランドはランパード得点できないなーベッカムとジョーコール、
ジェラードとかしてるんだけどFW人もまずまず・・・
ブラジルもロナウジーニョが不調ですなーMFだからアシスト多ければ良いか!
しかし得点も見たいロナウジーニョの大会と言われてたのだが・・・
今日の試合の予想!イタリアが波に乗るウクライナを倒すか!
そして注目開催国ドイツとアルゼンチン!アルゼンチンは勝って欲しいけど
大アウェーだから厳しい感じするけどな・・・

アルゼンチン1−0ドイツ

イタリア2−1ウクライナ

こんな予想をしてみたい!イタリアではジラルディーのが好きなFWの一人なので
活躍して欲しい感じもします!アルゼンチンではアイマールもっと見たい・・・
もちろんメッシも見たいけど・・そしてまだまだ8強は面白い。
今後はフランスワールドカップの再現ブラジル対フランス!
そしてポルトガル対イングランド!ポルトガルは前回大会ブラジルを
優勝に導いたフェリペ現在もワールドカップ無敗記録更新と一番波に乗っている
チームだイングランドはかなり苦戦してしまうか?イングランドは
前回もベッカムが嘔吐してしまったそうな・・・


決勝トーナメント!! [FIFAドイツワールドカップ2006]

さぁ日本は敗退したもののまだワールドカップはありますよ!
僕の優勝予想は変わらずイングランド!今日はエクアドルとの一戦があります!
アルゼンチンとイングランドの決勝戦が理想とされますな〜♪
ルーニーとクラウチの2トップはいるし後はランパードの得点が見たい・・・
アルゼンチンではメッシも好きだけどテベスとかも好きなのでメキシコに苦戦したものの強い!イングランドとの決勝が是非みたい!イングランド勝つけどw
日本代表サポーターからもうイングランドサポーターになります!!決定事項!
どうでもいいかw今日の決勝トーナメントはいきなり強豪国ポルトガル対オランダ!
こんな良いカードこんな早く見れるとは・・・では早速試合予想

イングランド 2−1エクアドル

ポルトガル1−2オランダ

こんな予想!オランダが通過するような気もする・・・イングランドはオーウェンが
いないから少し苦戦するだろうけど良いFWいるからOK!

【玉田圭司ニュース11】
名古屋グランパスエイトは今日からオランダが宿に入った。
ワールドカップ出場した玉田と楢崎は7月から合流する予定。
玉田は実家の千葉で休むそうです。


ジーコJAPAN最後のゴールは玉田圭司 [FIFAドイツワールドカップ2006]

日本はブラジルに1−4で完敗しグループリーグ敗退が決まった。
4年間日本代表を始動していた日本代表監督ジーコ監督は
日本代表監督最後の試合となった。
日本は収支ブラジルにボールを支配されていた、
しかし前半35分三都主のパスで抜け出した玉田のゴールで先制ゴール。
しかし前半ロスタイムにロナウドの今大会初ゴールで1−1。
後半一挙3点奪われ1−4で完敗。
日本代表のワールドカップ成績は3戦2敗1分け得点2失点7。
日本代表はマルタ戦から調子が崩れてそこから悪夢だった。
初戦オーストラリア戦魔の9分間で3失点・・・
クロアチア戦終始攻められていたが0−0のスコアレスドロー。
ブラジル戦決勝トーナメント進出するからには2点差以上の勝利が条件。
しかし1−4で大敗をきっした。
今大会日本はなぜこんな成績になってしまったのか?
まず上げられるのが1守備力2決定力3ジーコ采配4集中力

1守備力・・・オーストラリア戦3バッグで3失点してしまい
続く二試合は4バッグで望んだ日本。
ブラジル戦は宮本が不在で4失点だったと考えるのはおかしい。
もちろん宮本が居るといないとで違うんだろうけど
ブラジル戦では宮本がいてもこの結果になっていた。
まずいつも僕は言い続けているマンマークができていない
ブラジル戦の1失点目もみんなボールばかり見て選手を
見ていないだからロナウドをフリーでボールを与えてしまった。
7失点という結果で終わった守備陣。次の世代交代での期待が掛かる。

2決定力・・・今大会あやわFWが無得点で終わる
チームになりかけていた・・・
オーストラリア戦とクロアチア戦で柳沢と高原の2トップで先発したが
全く活躍できず軸に指名された高原も不発に終わった。
柳沢もオーストラリア戦でも目立った活躍できず・・・
クロアチア戦は決定機を外し大きな批判をおった
その後ブラジル戦にも出場せず何もできないじまいだった。
結局3戦2得点と言う結果でFWの得点1と今後も疑問視される決定力

3ジーコ采配・・・クロアチア戦では悪くない采配を
していたがやはり残りのオーストラリア戦とブラジル戦では不満を残す。
特にオーストラリア戦では戦犯はジーコだった。
途中であやふやな1トップや2バッグなど意味不明行動を多く見せてくれた。
そしてブラジル戦一間悪くないようにも見えたが
先発で巻を出すなら自分なら大黒を押すがまだ高原だろう・・・
最後の最後まで訳の分からない采配をしていた
高原を早めにだしたがあそこで出るのは高原じゃねーだろ
大黒だろーと思った。高原の枠もったいなかった・・・直ぐ代わったし・・・

4集中力・・・これはオーストラリア戦での失点。
2失点目で下を向く選手が多く集中力が切れていただから
ダメ押しゴールを奪われたしブラジル戦でも
前半1−0でリードしていたが4失点と言う屈辱を受けなくても良かった・・・
そういう所も強化しないと前に進めない。

まぁこれくらいだろうか?
しかしジーコ日本では数多くタイトルを得た。
キリンカップ優勝。アジアカップ2004優勝。
など数多く感動を与えたのではないだろうか?
そしてジーコ日本ラストゴールはFW玉田圭司。
なかなかJで結果を残せなかった玉田が値千金世界王者から先制ゴールを奪った。
5月15日「タカハーラ、オーグル、ヤナギザーワ、タマーダ、マキッ」
この時FWが難しいと思った人もいたのかも分からない。
ワールドカップ本戦でもFWの得点が見れないと思ってた人もいると思う。
しかしそんな気持ちを変えたのが玉田圭司のゴール。
日本のワールドカップFW得点はいまだつずいている。
1998年フランスワールドカップFW9中山雅史
2002年日韓ワールドカップFW11鈴木隆行
2006年ドイツワールドカップFW20玉田圭司

ワールドカップ日本代表ベストメンバーは?
そして数々の賞(もちろん自分で評価)

MVPベストメンバー賞
GK23川口能活(ジュビロ磐田)
この選手なしてはもっと多く失点していたかも分からない。
クロアチア戦のPKセーブで救った・・・
そして全試合で好セーブ7失点してしまったものの好セーブ連発してくれた
大舞台で強い男が今大会も輝きを放った。

ベストゴール賞
FW20玉田圭司(名古屋グランパスエイト)
FW唯一の歴史的ゴールだった、
今大会も良いゴールを決めてくれた。

健闘賞
DF21加地亮(ガンバ大阪)
ケガでクロアチア戦からだったが
運動量抱負で最高のクロスなど多くだし健闘してくれました。


日本いざブラジル戦! [FIFAドイツワールドカップ2006]

さぁ後9時間で日本が奇跡をおこせるか!
2点差以上で勝つ事が条件です日本代表!
みなさん「ブラジルだから負けた。」なんて思ってないでしょうね?
ブラジル相手でも十分勝てます!!大丈夫です!
自信を持って行きましょう!ジーコ監督はいつも
試合前日に先発メンバー発表するのですけど今回はせず試合前まで封鎖状態。
予想しては川口 中澤 坪井 加地 三都主 稲本 ヒデ 中村 小笠原 玉田 高原
で行く事を予想します。
稲本はクロアチア戦で45分良いプレーをして
攻守に動いていたのでそこを評価して先発するのか?
そこを予想したい後福西はここ最近調子が上がらない状態だから外れるか・・・?
高原はまぁ出るんだろうけど大黒と玉田の先発が良いのだが・・・
高原に得点は期待できないじまいかもしれない。
一方玉田も決定機をしっかり作り決める事ができれば良いのだが・・・
まぁFWはどうなるのか最後の最後まで分からない・・・
ここで日本とブラジルの対戦成績を調べてみましょう!
2000年に入り2戦して負けてないんです!!

89年 7.23 国際試合 リオデジャネイロ 0−1●
95年 6.6  アンブロ杯 リバプール 0−3●
    8.9  国際試合 国立 1−5●
97年 8.13 国際試合 長居ス 0−3●
99年 3.31国際試合 国立 0−2●
01年 6.4 コンフェデレーションズカップ2003 カシマ 0−0△
05年 6.22コンフェデレーションズカップ2005 ケルン 2−2△

とまぁ7戦5敗2分けと勝ってないものの日本ブラジルに3点取っています!
コンフェデレーションズカップ2005では4点取れても良かった。
まず中村と大黒のゴール。そして小笠原のシュートクロスバー、大黒の決定機、
と数多く作ってるんです!”しかも得点を上げた中村も大黒もいる!
ブラジルもその時は予選突破を賭けて本気でロナウジーニョ、アドリアーノ、
ロビーニョ、カカとベストメンバーで来ていて2−2と大健闘!
今回はカフー、ロベカル、ロナウド、ジダと増えたが十分得点チャンスできます!
ではどうすれば得点できるのか?サイドをついてほしい!
右サイドバッグのカフー左サイドバッグのロベカルこの二人が
攻撃参加したときにブラジルは4バッグなので二人が攻め上がると二人になる!
その時にカウンターをしかけてシュートをどんどん狙って欲しい!!
ブラジルに勝つチャンス十分あります。


機転は玉田と巻と大黒 [FIFAドイツワールドカップ2006]

ジーコ監督はFWを変える決断をした。柳沢に未練は無い・・・
ワールドカップでは悪すぎたから仕方がない・・・FWは3名だと考える!!
5月15日は「タマーダ、オーグルゥ、マキッ」この三名だった。
俺は柳沢と高原に大きな期待を寄せていたのだが残念だ・・・
しかしジーコは柳沢を外す予感だが高原は分からない・・・
もしかしたら高原と玉田か誰かが先発(玉田)だと予想して
後半早々に巻と大黒を入れるのか・・・・?
自分としては玉田と大黒先発でスーパーサブ使いに巻を入れるのが面白い。
一方大黒に最後までスーパーサブで使いたいとなると高原と玉田になるのか・・・?
玉田と巻でも良い予感もする。巻など佐藤と言うタイプは走るに走ってくれボールを追う。
ブラジル対オーストラリア戦でビデュカがジダと競り合いジダが
ミスしてボールをこぼすシーンがあった。巻もどん欲にボールに絡めば
ミスをついて誰かが得点してくれるのではないだろうか?まぁ巻批判してた俺が
こんな事を言うとは思ってもいなかった。なぜかと高原と柳沢がここまで
ヒドイとは考えていなかったからである。もうあの二名に期待する事は1つもない・・・
それはミスをしたからでもあるが運動量が少ない、シュートが少ないなどと色々ある。
ワールドカップ2試合先発でいながらこれは辛い・・・と自分は感じたのだが・・・
一方巻を中心とした3トップ報道もある。
これも可能性はあるもし得点が取れないまま後半中盤になったら
右に大黒左に玉田前に巻と言う布陣なのか?右に高原なのか柳沢なのか分からないが。
サイドの位置でFWの仕事をできるのは玉田と大黒だからこうなる感じだが・・・
玉田に関しては少し嫌なのだがサイド気味でプレーする事が多い。
FWだからもっと前で攻めて欲しいと言うのもあるのだが3トップとなる
とどんどん巻などにクロスをあげてアシストなど見たい所。
とにかくジーコが先発に上げるのは「タマーダ、オーグルゥ」なのかに注目
☆FW関連ニュース☆

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=japansoccer&a=20060621-00000018-sanspo-spo
http://wc2006.yahoo.co.jp/hl?c=event&a=20060621-00000071-sph-spo

さぁ今日もワールドカップ予想当て!昨日から1日に3試合から4試合になりました!
イングランド代表は1位で通過〜がしかしエースオーウェンが前半2分負傷交代。
検査のすえ大会中の復帰は絶望的だとの事・・・
ルーニーとクラウチになるのかーランパードのゴール見たい!
ジョーコールのスーパーゴールから次は!!さぁどうなるのか久々に実施します。

グループD

ポルトガル1−1メキシコ
イラン1−1アンゴラ

グループC

オランダ1−2アルゼンチン←大注目です
コートジボワール1−0セルビアモンテネグロ


前の10件 | - FIFAドイツワールドカップ2006 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。