So-net無料ブログ作成

「悪の教典」上映会大島優子途中退場! [映画]

このニュースビックリした(笑)


・話題の衝撃作「悪の教典」
上映会にて大島優子途中退場!

伊藤英明主演で貴志祐介の同名小説を映画化した『悪の教典』(公開中)。
本作のAKB48特別上映会が11月18日、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ行われ、メンバー38名が鑑賞した。
本作を観賞した総合プロデューサーの秋元康が、そのエンターテインメント性と芸術性に感銘を受け、メンバーにも映画を見て勉強してほしいと、本上映会を企画。

また、伊藤はAKB48の12thシングル「涙サプライズ!」のプロモーションビデオに英語教師役として出演したことがある間柄だ。

上映が終わると、その衝撃的な内容に大島優子が目に涙を浮かべて退場。
本作について聞かれ、大島は「私はこの映画が嫌いです。命が簡単に奪われていく度に、涙が止まりませんでした。映画なんだから、という方もいるかもしれませんが、私は駄目でした。ごめんなさい」と言葉を残した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121119-00000004-mvwalk-movi



まぁ、普通の女の子だったら、
当たり前の感情だろうね。

でも、綺麗事やごたこ並べてるようではR15は観ちゃいけない!

「涙サプライズ」での伊藤英明の役柄が悪の教典と同じ英語教師役ってのが、また面白いね(笑)
悪の教典観てから涙サプライズ観ると、みんな逃げてー!ってなる(笑)

優子がブログで途中退場について謝罪していたけど、謝ることじゃないだろ(笑)
確かにきつい言い方したら
仕事放棄ってなるのかもしれないけど・・・
でも感情は人それぞれだし。

慣れてない人からしたら
確かにかなりきつい作品である事は事実だし。

でも、優子は謝罪のブログでも最後まで「この映画は嫌いです!」って言い切っていたのは偉い。
少し事が大きくなったからって、安易に訂正しないところは立派!

しかし、秋元康いわく勉強の一環でAKBに悪の教典上映会に参加させた意図が分からない。
この映画から何を得て欲しかったのか?
殺し合うだけの映画から何を得れるのだろう?

でも、いくら優子が嫌いでも、
僕は悪の教典大好きだから、
三連休でまた観に行きます(笑)

でもその前に久々にバトルロワイアルを観る(笑)

なんで、俺こういう映画は楽しんで観れるんだろう・・・お化けは苦手なのに。

oy akunokyoten.jpg


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:映画

Excellentな映画「悪の教典」 [映画]

お久しぶりです!
あっという間に11月突入!
遂に昨日公開された映画「悪の教典」観に行ってきました♪
公開初日に行くなんて「ロッキー・ザ・ファイナル」ぶりだ!
それくらい楽しみにしていた作品です!

最近よく一緒にご飯行ったりして仲良くしている同じジムの女の子と観に行きました!
女の子と映画ってのも久々だわ(照)

さて肝心の映画に関しては前半と後半の温度差がすごいですね。
後半最後1時間くらいはひたすら殺しまくる残虐シーンが中心です。

あの長い原作を2時間でまとめると、こうなるよなぁ~って感じ(笑)

映画観終わったら原作読む予定でしたけど我慢ならず
原作をすでに読んでしまいました(苦笑)

この映画は絶対に映画観た後に原作読むことをお勧めします。
特にこの映画はそうです!
原作はかなり深いところまで描いているので原作からいくと
映画では少し物足りなさを感じてしまうかもしれません。
現に僕はそう感じました^^;

さて僕の中で重要視(?)していたグロシーンですが・・・
正直物足りなさを感じています。

残虐シーンに期待した自分ですが15禁のわりには残虐性が薄い印象。
同じ15禁の「告白」と比べるとグロイ所は多いかもしれないけどね・・・

まず殺し方が単調すぎる印象を受けました。
ひたすら銃殺で猟銃を振り回しているだけ・・・
もっと違うやり方で殺す形も期待していただけに・・・

僕が原作内でお気に入りのハンダゴテで生徒を拷問し
最終的にハンダゴテで眼球を潰すところが描かれているんだけど
さすがに映画ではそこは見せてなかった。拷問シーンはあるだけに少し残念かな?(笑)

個人的にはもっと残虐性が高くても良かったかな?

それと主演の伊藤英明。
自身の代表作「海猿」からの大きなイメージチェンジを図りました。
「海猿」では何人もの人を救いましたが今回は何人もの人を殺しています。
これ以上ない悪役を演じましたが非常に良かったです。
蓮実聖司役はすごく伊藤英明にハマリ役でした。
「悪の教典」の蓮実聖司役は「海猿」の仙崎大輔役に並ぶハマリ役だったと思う。

総合的に評価して「悪の教典」はExcellent!でした(笑)

最後に・・・これは女の子と行く映画じゃなかったと作品選びに少し後悔(苦笑)

悪の教典ポスター.jpg


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:映画

来月公開 映画「悪の教典」 [映画]

皆様お久しぶりです。なかなか更新も出来ず・・・
皆様のところにも遊びに行けず、すいません!
11月中には1000記事いけるかな?(笑)

さて11月も迫る中ついに来月10日にあの衝撃の問題作が公開です!

「悪の教典」


公開を今か今かと待っていた作品です。
この映画は早くから衝撃の問題作として話題を集めておりR15+のかかって作品です。

あらすじ
ハスミンというニックネームで呼ばれ、
生徒たちから圧倒的な人気と支持を集める高校教師・蓮実聖司(伊藤英明)。
生徒だけでなく、ほかの教師や保護者も一目を置く模範的な教師だったが、
その正体は他人への共感や良心を持っていない反社会性人格障害者であった。
学校と自身に降り掛かったトラブルや障害を取り除くために、
平然と殺人を犯しては校内での地位を強固なものにしていく蓮実。
しかし、ささいなミスから自身の凶行が知られそうになってしまう。
それを隠そうと悩んだ彼が導き出した答えは、クラスの生徒全員を殺すことだった。
シネマトゥデイ(外部リンク)

あらすじを読んだだけでも、凄まじい作品であることが予想できますね。

かなりの問題作らしく・・・・R15では足りない!公開して大丈夫なのか疑問レベル・・・
観る前に覚悟が必要だとか・・・

ううううう~~ん!!!

言い方は悪いかもしれないけど僕はこういう過激でグロイ(皆殺し的)作品が大好きです。
「告白」という映画も映画館に足を運び観に行きました。
この評判を聞くだけで今すぐにでも観に行きたい!!

原作も持っているのですが映画観終わったらゆっくり読もうと思ってます。

しかし伊藤英明頑張ったな(笑)代表作「海猿」での仙崎大輔役とは真逆の役柄。
新境地を開拓したのか!?
試写会で「僕の事は嫌いになっても「海猿」の事は嫌いにならないでください。」
発言は笑えた(笑)前田敦子じゃん(爆)

映画の前夜を描く「悪の教典-序章-」はすでにレンタルされております。
興味ある方は観てみては?

悪の教典2.png
悪の教典.jpg



この動画をまいつべで見る
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:映画

奮い立たせる言葉 [映画]

ここ最近悩みが尽きないぜ!!!(苦笑)

ハングリーを失いかけてる!

そんなときはロッキーを観るしかない!
人生の師です。11歳の時ロッキーを初めて観て色々な影響を受けました。
最後まであきらめない事、勇気を持って挑戦すること。

でも自分は今挑戦ができていない・・・
ビクビク怯えているだけ[ダッシュ(走り出すさま)]

僕が奮い立つために人生の師ロッキー・バルボアの名言を紹介。
この言葉を胸に日々精進!挑戦する勇気を持たないと!

〇「どんなに打ちのめされようと休まず前に進み続けろ! ひたすら苦痛に耐え前に進むんだ!その先に勝利がある! 自分の価値を信じるなら迷わず前に進め! 自分を信じなきゃ人生じゃない!」

〇「誰にだって胸に秘めた夢ってものがあるだろ! 夢を追い求めるその心意気を尊重すべきだ!」

〇「人生ほど重いパンチはないんだ!」

〇「好きなことに挑戦しないで後悔するより 醜態を晒してでも挑戦する方がいい」

ロッキー・バルボア

1つ1つの言葉が僕の胸に突き刺さります・・・


ロッキーは全6作だけど僕はDVD8枚持っております(笑)

004.JPG

写真上の段右から・・・

〇「ロッキー新生アルティメット版」
〇「ロッキー特別編」
〇「ロッキーⅡ」
〇「ロッキーⅢ」


写真下の段右から・・・

〇「ロッキーⅣ」
〇「ロッキーⅤ」
〇「ロッキー・ザ・ファイナル特別編」
〇「ロッキー・ザ・ファイナルスペシャルBOX 勝負ガウン付き」

スペシャルボックスは買ったけどガウンなんて着ないので
部屋に飾ってます(笑)もともとそのつもりで買いました!

005.JPG


最後に「ロッキー」シリーズすべて大好きな作品ですが
悩みに悩んで決めた僕の選ぶシリーズ順位はこうです!


①「ロッキー」
②「ロッキー・ザ・ファイナル」
③「ロッキーⅣ」
④「ロッキーⅡ」
⑤「ロッキーⅢ」
⑥「ロッキーⅤ」
nice!(3) 
共通テーマ:映画

ロッキー関連まとめ [映画]

シルベスタースタローンの光と影
http://mikkun-kenkyu.blog.so-net.ne.jp/2007-02-23

ロッキー
http://mikkun-kenkyu.blog.so-net.ne.jp/2007-04-09

ロッキー2
http://mikkun-kenkyu.blog.so-net.ne.jp/2007-04-10

ロッキー3
http://mikkun-kenkyu.blog.so-net.ne.jp/2007-04-11

ロッキー4
http://mikkun-kenkyu.blog.so-net.ne.jp/2007-04-12

ロッキー5
http://mikkun-kenkyu.blog.so-net.ne.jp/2007-04-13

ロッキー・ザ・ファイナル
http://mikkun-kenkyu.blog.so-net.ne.jp/2011-11-06-1


ザ・ベスト・オブ・ロッキー「ロッキー・ザ・ファイナル」サウンドトラック

ザ・ベスト・オブ・ロッキー「ロッキー・ザ・ファイナル」サウンドトラック

  • アーティスト: ビル・コンティ
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2007/04/04
  • メディア: CD

「ロッキー4」オリジナル・サウンドトラック

「ロッキー4」オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2008/06/25
  • メディア: CD
「ロッキー」30周年記念エディション

「ロッキー」30周年記念エディション

  • アーティスト: ビル・コンティ
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2007/04/04
  • メディア: CD
ロッキー (特別編) [DVD]

ロッキー (特別編) [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD

ロッキー2 DTSエディション [DVD]

ロッキー2 DTSエディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD

ロッキー3 DTSエディション [DVD]

ロッキー3 DTSエディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD

ロッキー4 DTSエディション [DVD]

ロッキー4 DTSエディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD

ロッキー5 DTSエディション [DVD]

ロッキー5 DTSエディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD

ロッキー・ザ・ファイナル (特別編) [DVD]

ロッキー・ザ・ファイナル (特別編) [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD

ロッキー ブルーレイ・コレクターズBOX [Blu-ray]

ロッキー ブルーレイ・コレクターズBOX [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray



nice!(3) 
共通テーマ:映画

『ロッキー・ザ・ファイナル』 [映画]

過去に実施したロッキー企画!ファイナルが残っておりました!
今日はロッキーシリーズ完結編。「ロッキー・ザ・ファイナル」を紹介。

『ロッキー・ザ・ファイナル』
2006年

監督 シルベスタースタローン
脚本 シルベスタースタローン
制作  チャールズ・ウィンクラー、ビリー・チャートフ、ケヴィン・キング、デヴィッド・ウィンクラー
音楽 ビル・コンティ

出演 ロッキーバルボア:シルベスタースタローン
    ポーリー:バート・ヤング 
    ロッキー・ジュニア:マイクロ・ヴァンティミリア
    デューク:トミーバートン

ロッキーシリーズ完結編となる6作目。「ロッキー5」から16年ぶりの続編。
キャッチコピーは「NEVER GIVE UP 自分をあきらめない」。

●STORY

元ボクシングヘビー級チャンピオンロッキー・バルボアは最愛の妻エイドリアンに
先立たれレストラン経営をしていた、過去の自分の話をする語り手として生活を送っていた。

妻を亡くし一人息子のロッキー・ジュニア(ロバート)からも敬遠されていたロッキーは
ポーリーを連れて過去の思い出の場所に寄ってはエイドリアンとの思い出に浸る毎日だった・・・

そんなある日テレビで現世界ヘビー級チャンピオンであるメイソン・ディクソン対ロッキーの
バーチャル試合が組まれ話題を呼ぶことに。
毎日が負に落ちないロッキーはTVを観ながら再びボクシングへの熱が蘇りつつあった・・・

ロッキーは小さな試合でもいいからボクシングをしたいという思いからライセンスを取得。
しかし当時人気が低迷していたチャンピオンメイソンディクソンのマネージャーが過去の英雄ロッキーと戦い人気回復を狙っていた。

ロッキーは蘇る闘志を抱きチャンピオンとのエキシビジョンマッチを承諾する。

しかし息子ロバートは試合に反対。英雄ロッキーバルボアを父に持つ息子の苦悩を
ロッキーにぶつける。
「これ以上僕を苦しめるのは止めてくれ。父さんだって笑い者になるだけだ、お互い傷つくだけだ!」
そう強く言い放ちロッキーに試合を止めるよう説得する。

しかしロッキーは「どんなに打ちのめされても困難に立ち向かえば勝てる。」
挑戦する大切さ、困難に打ち勝つ大切さをロバートに説く。
そしてロバート、ポーリー、トレーナーのデュークに支えられロッキーのトレーニングが始まる。


●個人的な感想

完結編にしてまさに傑作となった「ロッキー・ザ・ファイナル」
60歳になったスタローンの筋肉にも驚きます。
この作品を観るとまだまだ自分も頑張れるという気持ちになる。
くじけてはいけない!前を向いて頑張ろうと思えます。

年を喰っていても挑戦する気持ちがあれば、あきらめない気持ちがあれば
何歳でも挑戦することができるんだ!スタローンはそれを伝えたかったんだと思う。


●「ロッキー・ザ・ファイナル」おススメポイント
『ロッキーの挑戦』

蘇ったボクシングへの気持ち・・・だが息子に反対され
マスコミからも無謀な挑戦といわれるロッキー。
しかし、どんなに困難な時でも自分を信じてあきらめないで闘え!
息子ロバートに強く説得するシーンは本当に大好きなシーンです。

人生毎日がバラ色なんかじゃない!時には辛い時もあるけど、
踏ん張って自分を貫き通せ!そういう姿勢を見たとき
ロッキーは何年経ってもロッキーだなぁ~とファンとして思う^^

パート1が大好きな僕としては今作パート1を思わせる作りが多いのでそこもポイントかな?





ロッキー・ザ・ファイナル(特別編) [DVD]

ロッキー・ザ・ファイナル(特別編) [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD


nice!(5)  コメント(5) 
共通テーマ:映画

字幕派?吹き替え派? [映画]

おはようございます(笑)
今日は最終的に17時に起床しましたwww
ちょっぴり目を覚ましていた時間はありましたがベッドからは起きず携帯だけいじりまた寝る(笑)

んで!起きてTVを付けたらこんな話題が取り上げられてました。
「あなたは映画(劇場、DVD含む)を観るときは字幕?吹き替え?」

これは最近僕も気にかけていたテーマ(笑)

大好きな映画「ロッキー」観るときよく迷う…

でも

「ロッキー」シリーズ字幕、吹き替え全て観てきたけど僕は吹き替え派なんですよね~ロッキーに関しては…

特に「ロッキー」は吹き替えが驚くほどぴったりなんです。特に松金よね子のエイドリアンがヤバく似合う(笑)

しかし!
映画館となると僕は字幕派。大画面、大音響でその役者の生の声や演技を感じとりたいから。

これは人それぞれかな?
皆さんはどっちですか?
nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:映画

「猿の惑星・ジェネシス」 [映画]

先ほどずっと観たかった「猿の惑星・ジェネシス」観に行きました!
23時の回(笑)

僕は一番最後の回に映画を観る傾向がありますwww
家に着いたのは1時30分でした(笑)

映画館で映画を観たのは
「あしたのジョー」ぶり…
ってことは七ヶ月ぶりかな

さて映画の方ですが5段階評価で例えたら3かな!

まぁまぁですね。

つまらなくはなかったです。しかしなんか内容が薄い印象を受けました。
CG技術を存分に使い迫力はある方なのかもしれないけど、欲を言えばもっと迫力ある映像が欲しかったかなぁ…そこを期待していたからなぁ

でもやはり猿対人間の対決は見ごたえはありました。

「猿の惑星・ジェネシス」は「猿の惑星」のエピソード0となる作品。

「猿の惑星・ジェネシス」の後、猿が支配し猿の惑星となり人間は奴隷となるのです…


さて今日は猿繋がりで?
「キングコング」のDVDでも観るとするか(笑)
nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:映画

「アナコンダ2」 [映画]

一昨日の金曜ロードショー観ましたか?皆様!!
「アナコンダ2」ですよ~

巨大蛇が人間を襲う作品…

全4作品あり一昨日はパート2が金曜ロードショーとして登場。
迫力あるCGでハラハラドキドキだったなぁ(笑)

僕こういう動物が人間を襲う的な作品大好きなんですよ(笑)あのハラハラドキドキ感が好き( ̄0 ̄)

いきなりバーーンッ!!!!

みたいな(笑)

「アナコンダ」観てたら次は「ディープ・ブルー」が観たくなり借りてきました(笑)

これはサメが人間を襲う作品です(笑)ディープ・ブルーもまた良いんだ(爆)

めちゃドキ(笑)

ちょっとストーリーはズレますが「キングコング」も好きでDVD持ってるくらいなんですよ(笑)
「猿の惑星・ジェネシス」も観に行きます(笑)

動物映画が好きなのかも(笑)しかし僕的に可愛い動物映画は論ずるに値しない(笑)迫力重視(^-^)


(´-∀-)おわり
nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:映画

アメリカンドリーム [映画]

連休始まりましたね!!
今日はゆっくり映画を観てましたDVDですが(笑)

映画のDVDは色々あるのですが…久々に「ロッキー」を鑑賞。ロッキーシリーズは僕が生きてきた中で一番好きな映画です。全シリーズです。もう何百回も観た気がする(笑)
シリーズごとに批評はありますが、全6シリーズがロッキー・バルボアの1つの作品なんです!!!
恥ずべき作品はない!!!

僕と映画「ロッキー」の出会いは8年前になります…
当時11歳小学5年生…
ボクシングが好きでボクシング映画の王道である「ロッキー」を観て…虜に…

なんだ、この素晴らしい作品は…小学生ながら衝撃を受けました。

映画館で観たかった!
もっと早く生まれていたら…
本気で悔やみましたね(笑)

オカンがロッキー世代で映画館でパート1を家族で観に行ったらしいです。
当時の話を聞くと…

「映画が終わった瞬間みんなが拍手したんだよ!!」

え…すごい!!今じゃ考えられない!まぁロッキーは拍手を受けるべき作品だ…

この話を聞いたらますます映画館で…と思ってしまいました(苦笑)

「ロッキー」は僕が生まれるだいぶ前の映画だから…


がしかし!!2007年…
僕が高1の時、夢が実現…

映画「ロッキー・ザ・ファイナル」日本上陸!!

公開日が本当に待ち遠しかったなぁ…もちろん初日に映画館へ…大画面でロッキー作品、そして大音響でロッキーのテーマが流れる…

感動して泣きましたね…
サブイボでした…

「ロッキー」作品は本当に僕の原点と言っても良いな(笑)人生の(爆)

僕は男として作品の人物だけどロッキー・バルボアは尊敬している人間です。


僕は男としてロッキーのような芯の強い男を目指します(爆)


(´-∀-)おわり
nice!(3)  コメント(7) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。